イリオス日記

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


神の手

友人からこんな写メが届きました。

c0098877_23182587.jpg









友人の知り合いの方が撮られた写真だそうです。

その方の人生に希望の道・一筋の光を見出すきっかけを
神様がお与えになっているのではとのこと。

それにしても感動ものの写真です。

とても温かく大きな力を感じます。
そして幸せな気持ちにしてくれます。

見守られているという安堵感。

この写真が少しでも多くの人の目に留まりますように。

そして幸せに包まれ健やかな日々が送れますように。
[PR]

by irios-irios | 2007-09-29 23:36

いぼ

これはさすがに試したことはないんですけど・・・

昭和60年代に
青森県の八戸出身の人に聞いた話です。

その人が子供の頃(昭和40年頃)、手の甲にいぼができたそうな。
それを発見したその人のお祖母ちゃんが

なんと!

いぼの上にナメクジを置き塩をかけたって!

すると・・・

あらあら不思議
ナメクジが溶けた後には、いぼがなくなっていたそうな。

c0098877_12343041.gifそんなことってあるのでしょうか?

私はその話を聞いてから
青森県出身の人に会うたびにこの話を聞いてみたけれど
未だにこの話を知っているという人に会ったことがありません。

仮にこの話が本当でも私は絶対に試しませんけどね。
[PR]

by irios-irios | 2007-09-27 12:39

ものもらい

ものもらいができそうになったら
その場所のまつ毛を3本抜くとものもらいにならない


・・・って聞いたことないですか?

私はもう随分前にそれを聞き実行しています。

おかげで大きくなることなくすぐに治ります。

でも、これって誰も知らないみたいで
話すたびに変な目で見られます。

先日も
ものもらいになった人がいたから言ってみましたが
信じてもらえませんでした。

誰か知っている人いかなぁ~。
もしくは、誰か試してみて。

c0098877_10585855.jpg
[PR]

by irios-irios | 2007-09-26 11:02

ベルギーGP

やったー!

ライコネンがポール・トゥ・ウィン!

マッサが2位でアロンソが3位
トップを走っているハミルトンが4位と

理想のレース結果でした。

残り3Rをこの順位でいくとライコネンが優勝なんだけど
さすがにそれは無理かしら?

9月30日は日本GP
今年から富士スピードウェイになったため
海外チームの殆どのレーサーが走ったことのない富士。

さて、どんな結果になるでしょうか。
c0098877_1043153.jpg楽しみです。

L・ハミルトン 97P
F・アロンソ  95P
K・ライコネン 84P
[PR]

by irios-irios | 2007-09-20 10:50

泣く

この2~3ヶ月
ちょっとした合間によくテレビを観るようになった。

そして、たまたまやっていた番組を観ながらよく泣く。

盲導犬が自分を犠牲にして主人をかばった話や

ちびまる子ちゃんの実写版で
転校生の田中ツトム君が両親の事情から自分の感情を抑えるようになった話などなど。

1ヶ月ぐらい前、何を観て泣いたか忘れたけど(たしか2時間もの)
ずっと泣きっぱなし、それも号泣で
次の日、目が腫れてたっけ(笑)。

随分前に
泣く=心のクレンジングだとブログに書いたが
先日、こんなことがあった。

日中出かけていて帰宅すると体がだるい。
お腹も空いているはずなのに
ソファーに横になったまま動けない。
何で?と思い熱を測ってみた。
なんと37.7℃もある!
こんなに熱があるのではだるいはずだ。

動けないので横になったままテレビを観ていると
また悲しい場面で泣いた。
たいした内容ではなかったけど泣いた。

c0098877_13363410.jpgすると何だか体が楽になったような?
熱を測ってみると37.5℃。
更に1時間後は37.2℃まで下がっていた。

泣くというのは
こんな効果もあるのだろうか?

・・・っていうか、あの熱は何だったのだろう?
[PR]

by irios-irios | 2007-09-13 14:21

イタリアGP

ここで踏ん張らないともう後がないライコネン。
なのに結果は3位。

ちょっと残念ではあるけれど
本当は、このレースに出ていること事態がすごいこと。

・・・というのは、土曜日のテスト走行の時に
タイヤフェンスに330km/hで激突の大クラッシュ。

元F1ドライバイーの片山右京も300km/hオーバーでクラッシュした経験があり
『ライコネンが今こうしてレースに出場していることが普通じゃない。
恐怖感もあるだろうし、体の痛みは半端じゃないはず。
全身むちうちみたいな感じになりますからね』と言っていた。

レース後にライコネンも言っていた。
ブレーキングの時に首が痛くてスピードが出せなかったって。

そんな状態での3位とはすごいです。

あと残り4レース。
ポイントは以下のとおり。

L・ハミルトン 92P
F・アロンソ  89P
c0098877_145041.jpgK・ライコネン 74P

今年のマクラーレンは1度もリタイアがないし
このままでいくとちょっときついけど

最後まで頑張れキミ・ライコネン!


*******************************************************************

訂正

ライコネンのクラッシュしたときのスピードが330km/hと書きましたが
300km/hを切っていたそうです。

以下、ライコネンのコメント
『僕はアスカリに差し掛かってブレーキングをした。ところが、300km/hをわずかに切るくらいの速度で走っている時に、ちょうど縁石の上にあったホイールがロックして、リヤエンドがいきなり全てのダウンフォースを失った。そしてクルマは急激に向きを変えて、右側の壁に突っ込んだんだ。僕には衝撃が来るのを待つ以外、全く何もできなかったよ。』

『レース中には本当にひどく首が痛んだ。体調を整えるために、レース前にできることは何でもやってみたけど、とにかく時間が足りなかった。間違いなく、これは僕が今までに経験した中で最も困難なレースだったよ。首をまっすぐに支えていられない状態でドライブするのは本当に難しいし、ブレーキを踏むと(首が前に下がって)コーナーがよく見えないのがつらかった。まあ、もう2、3日もすれば元通りに治っているだろうけど。』

・・・えっ?2~3日で元通りに治るって、どんな体してるのかしら?
[PR]

by irios-irios | 2007-09-10 14:08